中途採用の狙い目の時期とタイミング

ベストタイミングはいつ?

中途採用で転職しようと思ったら、タイミングに狙い目をつけることは必要です。

 

募集が盛んになる時期には、多くの求人が出ますし、自分で最適だと思うタイミングを見計らっていれば、自分に合った転職先を見つけることができるからです。

 

中途採用の募集の時期

日本の企業では人事異動が多いのが4月と10月の前後です。その前後に求人を出すことが多いです。また、ボーナスをもらってから退職する人の穴埋めとして1月や7月があり、その前後も求人数が増えます。

 

これらの時期は中途採用での求人数が増えるので数的にも狙い目とも言えます。

 

最近では、年末から年明けにかけては、とくに中小企業の中途採用が増える傾向にあります。

 

転職を考えるタイミング

現在の勤務先の給料が安いなら、転職時期の狙い目は、給料がアップしてからのほうがいいです。この場合は、中途採用での転職そのものを慎重に考えた方がいいですね。

 

まずは、「安い」というのを「アップ」に目的を変えることが先決です。そうして、アップした後にどうしてもこの会社ではやっていくことができない、というならば転職を考えた方がいいですね。

 

というのも、中途採用の面接で、定番で必ず聞かれるのが、前職での給料のことです。そこでの話題で、一回も昇級がないまま転職したのでは、不安や不満ばかりの人だと思われてしまいます。

 

狙い目の時期

自分に最適な求人が出てきたときが、中途採用の狙い目でベストタイミングです。

 

業種や職種によって事情があるので、一概に言えないのですが、転職希望する人は、転職の目的(たとえば収入・やりがい・人間関係)を明確にしてから、アンテナをはりめぐらせましょう!

 

その準備さえしておけば、最適な中途採用の情報が出てきます。その時が、ベストな狙い目といえます。

 

中途採用の情報を確実に得て、転職成功できる無料のおすすめサイトは
こちら→登録簡単!リクルートエージェント